二重

二重まぶたの埋没法手術について

赤いネイル

二重まぶたを作る為の方法として最もポピュラーな方法は、「埋没法」と言う方法になります。二重まぶたを手に入れた方は、この埋没法を行った方が多くしかも満足度の高い手術方法です。手術に掛かる時間は10分から20分程度で終わらせる事が出来、プチ整形として人気が有ります。
手術の方法は目を開ける時に動く筋肉と皮膚を糸でつなぎ、目を開ける時に皮膚が糸に引っ張られ二重になると言う仕組みになっております。この手術方法はお手軽ではありますが一方では手術後にまぶたに腫れが出る方がいらっしゃいます。
手術には2種類の方法があり腫れが少ない「スタンダードな方法」と「二重の持ちが良い取れにくい方法」が有ります。特に後者の持ちが良い方法の方が手術後の腫れが出易いです。ただ、腫れが出る期間は早くて2日から3日、長くても1週間程度である事が多いと考えますので、次にあげる処置などを行いせっかく手に入れた二重をキープしたい物です。
基本的には血流が良くなるとまぶたの腫れが出易くなりますので、手術後はゆっくり休んで安静にする。寝る時には枕を高くする。アイスノンや濡れタオル等で軽く冷やす。入浴やアルコール、運動等身体を暖め過ぎない等に気を付けておく事が必要と考えます。

トピックス

バンザイ

二重手術の一つになる切開法の特徴について

二重手術の一つである切開法には、全切開法と部分切開法の二つの方法があります。部分切開法は全切開法と比べると、まぶたの痛みと…

詳細を読む 女性と花

二重手術の種類について

二重手術とは瞼を二重にする手術のことです。様々な種類がある二重手術について説明したいと思います。・埋没法糸…

詳細を読む 髪の長い女性

二重手術の必要性について

現在、目における整形と一口で言っても多種多様な手術方法があります。その中でも特にプチ整形(埋没法)は、手術時間も数十分で終…

詳細を読む